Home » 栽培について
Print This Page Print This Page

栽培について

boss

安達農園のフルーツトマトの特徴は、その糖度の高さ。糖度を左右するのが吸水の制限。安達農園ではハウス内で給水を徹底管理、限界まで水を与えないようにして高糖度で味の濃いフルーツトマトが出来上がります。
一般的なスーパーや小売店などの店頭に並んだフルーツは、流通にかかる時間や量販店で販売する際の棚持ち長くするためにそれぞれの食べごろよりも早く収穫 し、お客様に届く間に発色させ、熟成させます。又、フルーツの旬は、はしり(本来の旬より早く収穫したり、早生用に品種改良する)のものが高く売れる為、 フルーツ本来の旬や味から離れてくる傾向にあります。生鮮ものなので、店頭販売では廃棄を少なくするためには仕方のないことです。
安達農園のフルーツトマトは、出荷直前まで木についたまま熟成させた、トマト本来の旨みを凝縮させた究極のトマトです。流通にかかる時間を最小限にし、採りたてをお届けすることで、フルーツ本来の味が生きている、最も良い状態に熟成されたトマトをお届けします。tomato1

安達農園について

当園は、山形市北部の藤治屋敷地区に位置し、西は月山、東は蔵王連峰を望む風光明媚な地に加温ハウスを構えています。1994年からフルーツトマト・小ナスの水耕栽培に取り組み、広さ約4600平方メートルのハウス内で約7000株を育てています。ロックウールという岩綿を発泡スチロールで覆った土台に苗を植え、土台内部のチューブから肥料が入った水が染み出る仕組みで、小なすは、年間を通しての出荷が可能となりました。ハウス北側で直売所を開いています。お気軽にお立ち寄りください。

安達農園直売所


より大きな地図で 安達農園 を表示


Print This Page Print This Page
旅色

ウェブマガジン旅色に紹介されました

フルーツトマトリキュール12月発売予定
スイーツトマト愛実
トマト&トマトジュース
藤治屋敷のなす
園主ごあいさつ

 

お支払いについて

・クレジットカードはVISA、MASTER、DINERS、JCB、AMEXがご利用いただけます。

発送について

※代引きは安心の宅急便コレクト

商品・コンテンツ

アーカイブ

カテゴリー




Facebookページ

youtube



リンク

農事組合法人やまがたファーム

メールフォーム

お問い合せ